愛するパートナーと | 名前も運勢に影響する!赤ちゃんの名付けに姓名判断!
文献を調べる

愛するパートナーと

姓名判断で自分の名前を占ってみると、どれだけ自分の人生が当たっていたかということに驚きを隠せません。
それだけに人の名前は、人生を大きく運命付けて行くと言っても過言ではありません。
もちろん自分の努力で変えていくこともできますが、名前はそれだけ人の人生に大きな影響を与えるのです。
姓名判断では、人の苗字・名前に使われている感じやひらがなの画数で、占っていきます。
姓名判断は、その人の性格や仕事・結婚・家庭運、それも幼年期・中年期・晩年期と言った年代別の人生の流れさえ見ることができます。
このように人の流れを知ることができる姓名判断なのですが、若い人が占ってもらう目的の中で一番多いのが、相性占いです。
特に女性の人は、彼氏やパートナーとの相性を姓名判断で占って貰う気持ちがとても強くなっています。
この相性占いでも姓名判断が、ベースになることが少なくありません。
これに生年月日も含めて相性を見るケースもありますが、この占い2人の人生がどのようになっていくのかを克明に記して行くことがあります。
2人の関係がつぶさに見て取れます。
占い結果が良い時はいいのですが、悪い時はやはり、落ち込んでしまうものです。
この時は、焦らずじっくりと2人の相性を結果を冷静に受け止めながら、より良い方法を考えてみることです。
姓名判断から来る結果が思わしくなくても、決して悲観しないことです。
結果が悪いことは、そのための対策を講じることにもなるのですから。
姓名判断を上手に利用することです。